『ディーヴァ・クロニクル』 好評発売中!!

ディーヴァクロニクル



1987年、パソコンゲーム界を駆け巡った激震が、Windows上に鮮やかに蘇る。
『スターアーサー伝説』、『ハイドライド』で一世を風靡したT&E SOFTが、 満を持して送り出した
全く新しいゲームシステム「ACTIVE SIMULATION WAR」-----その全貌が、16年の時を経て、ここに明らかになる。

「ディーヴァ・クロニクル」好評発売中





「ディーヴァ・クロニクル」
価格:7,800円




■4種類存在する『ディーヴァ』シリーズのマニュアルを1つにまとめた決定版マニュアル!! ■T&E SOFT創立5周年記念カセットテープから7曲、T&Eユーザーズクラブ会員限定シングルCDから3曲、柏木るざりん氏が新たに書きおろしたアレンジ3曲、合計13曲の豪華ボーナストラック収録!! ■『T&Eマガジン』掲載の『ディーヴァ』開発裏話をPDFで収録!!



すべては惑星アルジェナ、謎の消失から始まった-----


STORY1
〜ヴリトラの炎〜 PC-8801mkII

ヴリトラの来襲によって、婚約者ラーナと惑星ベレナスを失ったルシャナは僅かに生き残った防衛艦隊に救出される。ヴリトラへの復讐を誓うが、各艦の損傷は予想以上に大きかった。ルシャナはヴリトラを捜し求め惑星ベレナス…正確にはかつて存在していたというべきだが…へと向かった。



STORY2
〜ドゥルガーの記憶〜 FM-77AV

ア・ミターバは混乱のさなか、ア家の艦隊を率いて惑星エンタナを脱出するが、妻サティーを乗せた艦は攻撃を受け、艦隊を離脱してしまう。ア・ミターバは妻サティーを捜し求めるが、紫苑の海賊に捕獲されたという情報しか得られなかった。



STORY3
〜ニルヴァーナの試練〜 X1

アモーガ・シッデイは、宇宙帝国軍の艦長を務めていた。アモーガの操る、元帝国宇宙軍の最新鋭アジナ一級戦艦ラージャには、ニルヴァーナと呼ばれる生体コンピュータが搭載されていた。



STORY4
〜アスラの血流〜 MSX

ラトナの操る高速艇は、ラティーの機の可変ウイングを、OMブラスター照準に捕らえていた。ファイヤートリガーに親指をかけた瞬間突然後方から同じOMブラスターがラトナの艇を打ち抜いた。ラトナは無事に帰還を果たすが、かつての親友に裏切られたことに苦悩する。



STORY5
〜ソーマの杯〜 MSX2

ソーマ、、、神々の清酒と呼ばれる、肉体と生命の蘇生薬。このソーマを完成させたのはアクショー・ビア博士、遺伝子工学の権威である。彼は帝国がスーラ族の遺伝子操作の研究に着手したことに反発し、その職を放棄する。




STORY6
〜ナーサティアの玉座〜 FC

マータリ・シュバン、紫苑の海賊のキャプテン。彼は銀河第三帝国の末裔と噂され、その容姿物腰共に、海賊のイメージとはかけ離れたものであり、そして若かった。



STORY7
〜カリ・ユガの光輝〜 PC-9801

クリシュナは、物資の補給はすべて闇の市場にて行っていた。ある時、彼はその闇市場にて帝国の鉱石船一隻をまるごと買い受けた。その船内に残された膨大な資料の中から、恐るべき発見をする。



対応OS WindowsXP/Me/2000/98
CPU 最低PentiumII 266MHz以上、推奨Celeron 400MHz以上(STORY1/3/6/7)
最低Celeron 500MHz以上、推奨Celeron 600MHz以上(STORY2)
最低Celeron 500MHz以上、推奨Celeron 800MHz以上(STORY4/5)
メモリ Win95/98/Me 64MB以上、NT4.0/2000/XP 128MB以上の実装メモリ
ビデオ 16ビットカラー800×600ドット表示可能なビデオカード
サウンド DirectX7以降のサウンドカード
その他 日本語キーボード
ジョイパッド対応(STORY1〜6、STORY1は2P側のみ)
マウス対応(STORY7)

(c)1986,1987,1988 T&E SOFT, Inc. / (c) TOSHIBA EMI / (c) 2003 BOTHTEC / (c) 2003Chronoscape
(c)2003 MSXアソシエーション / (c)2003 ProjectEGG / (c)2003 Tao Group Limited